中標津町地域雇用創造協議会 Blog

トップページ


>>このカテゴリーの記事一覧



RSS

Ringworld
RingBlog v3.22

「まつぽっくり」が引き継がれました!

by 中標津町地域雇用創造協議会

まいどです! 林業分野担当ucchieです!




3/15の新商品公開セミナーで公開された林業分野開発商品「まつぽっくり」が町内の事業所「しばちゃん工房(代表:柴田智幸氏)」様に引き継がれました!




保育園・幼稚園や学校など教育施設での活動に、あるいは親しい方へのプレゼントに…などなど
地元の木と触れ合いながら楽しくお子様の体力づくりができる「まつぽっくり」をぜひぜひ活用ください!




なお、販売時期、仕様、価格等につきましては追ってお知らせいたしますので、乞うご期待!


新商品公開セミナーで「まつぽっくり」お披露目!

by 中標津町地域雇用創造協議会

まいどです!
林業分野担当ucchieです!

ちょっと前になりますが3月15日(水)しるべっとにて平成28年度実践メニュー新商品公開セミナーを開催いたしました。

林業分野では今年度、木育マイスター:しばちゃん工房代表の柴田氏と開発したカラマツ材使用の一本歯ぽっくり下駄「まつぽっくり」を公開いたしました!




展示ブースコーナーでは公開品の「まつぽっくり」の他、試作段階のぽっくりや柴田氏提供の木育製品各種(原木カスタネット、バードコール等)、また木のプール「森のしずく」もお目見えし、来場者の方々に木育についての理解を深めていただきました。




14時からの分野別セミナーでは協議会の概要、カラマツ材を使用した木育商品開発についての説明を行い、アドバイザーである柴田氏から木育への思いや「まつぽっくり」開発についてのお話などをしていただきました。

来場された方々からは、「うちの子に欲しい」「デザインがかわいい」といった声や「鼻緒をつけ下駄にして旅館に置いてはどうか」などの声が寄せられました。

協議会において販路や今後の展開も含め検討していきますので、平成29年度も引き続きご協力のほどよろしくお願いいたします。










「まつぽっくり」モニタリング終了〜

by 中標津町地域雇用創造協議会

まいどです! 
林業分野担当ucchieです!

本日3月12日(日)中標津町内の”道立ゆめの森公園”にて林業分野木育開発商品「まつぽっくり(仮称)」モニターアンケート調査を実施してきました。

ゆめの森公園を訪れていた30名ほどの子どもたちに、協議会開発商品の一本歯ぽっくり下駄「まつぽっくり(仮称)」で実際に遊んでもらい、保護者の方々にアンケート調査ご協力いただきました。

履いてすぐにスタスタと乗れる子、なかなかうまく乗れずに悪戦苦闘する子など様々でしたが、みなさんとても楽しそうでした。




今回の結果を参考によりよい商品化に向け引き続き木育商品開発を進めて参ります。
「まつぽっくり(仮称)」については3月15日(水)新商品公開セミナーでご紹介いたします。

モニタリング実施にあたり快く会場提供いただき、またモニター準備から実施までご協力いただいた”ゆめの森公園”千葉所長さま並びにスタッフの皆様、本当にありがとうございました。ご多忙の中、体調不良をおして製作にご尽力いただいた”しばちゃん工房:柴田様”、そして「まつぽっくり」で楽しく遊んでくれた子どもたちと保護者の皆様、どうもありがとうございました!


視察終了〜

by 中標津町地域雇用創造協議会

林業担当のucchieです!

木育商品開発に向けた視察を町内の木育マイスター”しばちゃん工房”代表の柴田氏とともに行ってまいりました。

2月22日(水)は東京おもちゃ美術館館長/日本グッド・トイ委員会理事長の多田千尋氏と面会し、商品開発の参考となる貴重なお話とアドバイスをいただきました。




翌23日(木)はティアラこうとう(江東公会堂)で全国から木育関係者700名余りが参加した「第4回 木育サミット」に出席しました。
全国各地での木育に関する様々な取り組みの報告や、5つの会場に分かれてのシンポジウムなど多くの情報を得られる良い機会となりました。




今回の視察で得た貴重な経験を今後の商品開発にいかしていきます!


はじめまして!林業分野です!!

by 中標津町地域雇用創造協議会

DSC02367.JPG
はじめまして!
当協議会で林業分野を担当していますucchieです!

林業分野では当地域の地域材である”カラマツ材”を使った商品開発に取り組んでいます。

その商品とは、そう「カラマツ棺」です!
北海道遺産でもある中標津町の格子状防風林で育ったカラマツに抱かれて…との願いを叶えるべく、商品化に向けて奮闘中です。

先週2月3日(金)には、製作にご協力いただいている方々と葬儀社の方々にお集まりいただき、試作品の評価会を行いました。

多くの貴重な意見をいただき、来年度の商品公開に向けはずみをつけることができました。

今後も商品開発の進行状況など随時発信していきますのでヨロシク!