実践型地域雇用創造事業とは

雇用失業情勢の厳しい地域において、地域関係者の創意工夫や発想を活かして雇用創出を図ることを目的として厚生労働省から委託された事業です。
中標津町では、平成23年10月に地域雇用創造協議会を設立し、企業の雇用拡大を目的としたセミナーや求職者の就職に向けたスキルアップを図る講座等、地域の特性を踏まえた事業を2年9ヶ月の期間で実施していきます。また、食・観光・林業といった分野での商品開発・販路拡大に取り組み、雇用の場の確保を目指します。

事業概要

1.実 施 主 体
中標津町地域雇用創造協議会
構成員(中標津町、中標津町商工会、(社)北海道中小企業家同友会南しれとこ支部、標津金融協会、中標津町経済振興審議会、中標津町消費者協会、(社)なかしべつ観光協会、中標津町森林組合、釧路公立大学)
2.事 業 年 度
平成27年7月〜平成30年3月
3.事 業 予 算
191,725千円(全額国費)
4.雇用創出見込数
156人(2年9か月)






【事務局・お問い合わせ先】
中標津町地域雇用創造協議会
〒086-1197 北海道標津郡中標津町丸山2丁目22番地 中標津町役場内
TEL:0153-72-4154 FAX:0153-72-7654

Copyright (C), Nakashibetsu Town Office.All Rights Reserved.